So-net無料ブログ作成
犬のしつけ ブログトップ
前の10件 | -

修行は続く・・・ [犬のしつけ]

1.20食べちゃう?.jpg
(サンクと修行中の公園で)

今年初めて、サンクと広い公園で修行を兼ねたデートをして来ました。

1.20今度は食べよう・・・.jpg
(なんて素敵なテーブルセット♪)

もう少しでお昼も兼ねちゃう?と、スノピなテーブルと「季節限定鍋焼きうどん」の誘惑に
負けてしまいそうでしたが、そこは我慢(笑)

公園内を今回は初めてぐるーっと1週歩いて来ました。
すると、全く人の気配がないゾーンなんかも発見出来て♪
ありゃ、ココは遊べるわね?なんて、サンクとひとっ走りなんかもしてみたり。

そしてもちろん課題のドッグラン巡りもして来ました。

1.20ドッグラン.jpg
(本日は大型犬が沢山!)

今回はサルーキーが3頭ぐらいにアイリッシュセッターにドーベルマン、そしてハスキー等々。
大型ワンコが沢山。
その子達とは何の問題も無く、柵越しではありますが鼻同士でご挨拶してました。
んが、イタグレさんが吠えながら近付いて来た時にはサンクも応戦(涙)・・・
あぁぁ・・・。
先日の秋ヶ瀬大会、自分のラウンド直前でリードから離れた時、
近くを通ったワンコにガウッと行ってしまったサンク。
改善トレーニングをしていた矢先の出来事だったので、正直相当ショックでした。
でも、修行を止めてはいけませんヨネ。飼い主が諦めたらそれまでだ。
と、何とか自分を奮い立たせて公園へと向かった訳であります。

そして、明日はまた違うワンコな公園に行ってみようと計画しております☆


<この日のワンコ>

ドッグランで、ちょっと場違い?な感じの若い男の子を発見。
どのワンコを連れてきてるんだろ?とちょっと興味津々でした。
その後、公園内を散策していたら、さっきの男の子がスケボーに乗ってワンコを2頭引き。
アイリッシュセッターにドーベルマンですよ?
あまりにその姿が颯爽と様になっていたので感動を覚えるほど。
頑張れ、サンクとワタシ!(爆)


<今日のサンク>

園内で沢山のワンコと遭遇しましたが。
リードでお散歩状態の時にはどの子にも吠えませんでした。
引越し当初、どのワンコにも吠えたり背中の毛を逆立てていた事を思えば、変化大!
出来ていない事よりも、出来るようになったことに目を向けないと、
トレーニングは続かないですよネ☆
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

サンクにサンタ [犬のしつけ]

12.10サンクのクリスマス.jpg
(サンクのお勉強の友)

サンクのレッスンでご褒美の与え方についてアドバイスを受けたワタシ。
先月、先生との自宅レッスンの際に
「あと2.3ヶ月は今の状態でご褒美をこまめに与えながら頑張って下さい」と言われました。
上手くちゃんと出来れば・・・先生のワンコ君のように、
「しょっちゅうは出てこないけれど、いつかドカン!と豪快にもらえるご褒美を待つゲーム感覚」で
スマートなヒールウォークが完成!
(先生のワンコ君。本当にいつもニコニコ顔で横をピッタリくっついてます。
このレベルだと、本当にごくたまーに「ドカン!」とちょこまか与えていた分がまとまって出てきた!的な
量を与え、ちゃんとしているといつか出てくる♪というワクワク感をキープさせているんだとか)

そのため、今年のクリスマスプレゼントはオヤツてんこ盛りに。
最初は先日紹介した「タラちゃん」を大人買いしようかと思いましたが、
毎回同じモノよりも、色々とバリエーションを持たせようと考え直し・・・
広島のPEACE大会で知ることになった
『みちのくファーム』でお買物。

このサイトを見たキッカケは?のアンケートには
「PEACE大会で知り、愛用されているワンコの先輩も多かったので」と書いておきました。
今後の大会でも協力してもらえるよう、ちょっとは後方支援になってくれるとイイナ☆
今ではネットで買わなくても直接買いに行けるような場所にいるのが不思議(笑)
(そうだ、来年は温かくなったら埼玉の山方面も開拓してみたい☆)



<でも、ちょっと問題アリのサンク>

たっぷりとオヤツを買った後で言うのもなんですが・・・
我が家のサンクさん。
知ってる人も多いかと思いますが、1人っ子育ちで危機感がないせいか・・・
氷や乾き物のオヤツを食べる時、ポロッポロと下に食べかすを落とします(笑)
で、それをメインが食べ終わった後で探して食べる。
(姉妹のいる子は落としてたら既に食べられてるので、そんな悠長な事しないですよね)
先生も、サンクのあまりに緊張感の無い口元に笑ってまして、
「そんなに落とす場合は拾うことに夢中になってしまうので・・・
乾き物じゃない、ソフトなオヤツの方が良いかもしれませんね」と。
(なので、一時はタラちゃんと手作りの牛肉オヤツを使ってました)

でもね、なかなか無いのです。もしご存知の方がいらっしゃったら教えて欲しい!
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

レッスン卒業! [犬のしつけ]

11.19タラちゃん.jpg
(「何かを教えたいなら、美味しいオヤツを惜しみなく使うのがコツだよ☆」 BYサンク )


サンクの出張レッスン、本日の第4回を持ちまして終了となりました。
今回の卒業試験!?は先生と出会ったドッグランのある公園でして。
ここに来る数多の散歩中のワンコ、そしてランの中で放牧されているワンコに対する
サンクの反応を見てチェックをすることになっていました。

先生には駐車場から。それこそ車のケージから出す時点から観察してもらい・・・
ランに行くまでも色々なワンコに会うも、吠えずアイコンタクトをしてくるサンクにご褒美沢山。
まぁ、ここまでは普通としても、ランの柵越しでやって来るワンコに無反応、
そしてクンクン匂いを嗅ぎ合って挨拶を色んなワンコとするサンクの姿を見て、
褒めながら、正直ちょっと泣きそうになりました(苦笑)

今回この場所に来たのは3度目ですが、最初の2回はけっこうな興奮度でしたので。
(背中の毛が逆立ち状態でした。しかし、今回はそんなことも無し!)
で、先生からも
「サンクが変なオーラ(攻撃的な感じ)を出してないんですよ。
だから、ランの中から寄って来る子達がすぐにスルーして居なくなるんです。」と。
確かにそう。中の子がそんなにサンクに執着しない。1匹の熱心なオスワンコ以外は(笑)


その後も結構ランの柵周りで粘りましたが、無駄吠えは1回だけ。
(シェルティーがサンク目掛けて突撃して来た時でした)
その場合は無言で、サンクを無視してリードを踏んでセトルダウン。
落ち着いたらまた歩き出して・・・と繰り返しました。

今日の状況からすると、サンクはランの柵越しで会うことには抵抗がなくなっていると。
なので、これも練習を続けつつも、どちらかと言うと興奮度が高くなる散歩途中の遭遇を
もっと強化していくように、とアドバイスを受けました。
で、散歩も、普段の河川敷ばかりではなく、ランのある公園等、場所を色々変えるように、と。


たーだーし!
今日の良い状況には少し落とし穴がありまして。

その① 先生が傍に居る事で、サンク的に「きっちりやるお勉強モード」になっている、かも!?
     →先生抜き、ワタシとサンクだけで今日の状況になるのか、ちゃんと試しましょう!

その② 対ワンコへの注意が減った分、気を他に配る余裕が生まれて地面をクンクン等多発!
     →目新しい場所でのアイコンタクト強化も併せてキッチリ続けましょう!

とのことで、しばらくは公園やらワンコスポットに精力的に出向きたいと思います☆


で、そうそう。先生からはこんな大事なことも言われました。

その① 我慢の続くレッスンの後には必ず大好きな遊び等でリフレッシュさせてあげて!
     →我慢の後には楽しいことが待ってる、と教えてあげて。
      我慢比べだけだと、その練習自体を嫌いになってしまいます、と。

その② 本当に直したい悪い癖以外で、「これは目をつぶってあげよう」と思えるモノは許してあげて。
     →犬飼いたる者、あまり完璧をワンコに追い求めない方が良し、ですと。



毎回、「!」と印象に残る言葉が先生からありまして。
レッスン途中で言われた事はまた今後アップしたいと思います。
まずは一段落迎えたご報告まで☆

12.5卒業記念.jpg
(サンク、卒業試験合格の巻)

サンク、よく頑張りました!
ま、これがゴールじゃなくて、新たなスタートなんだけどネ☆


そうそう、トップ写真のワンコオヤツですが・・・

11.19タラちゃん2.jpg
(タラちゃん☆)

たまたま、広島のお方から頂いて知った商品だったんですが、
先生が偶然にも愛用しておりまして。
(他にも、また違うお友達の愛用アイテムを先生が使っていたので信頼感↑になりました)
タラの香りがすごくそそります。
サンク、コレを見つけると「ワタシ、頑張ります!」と、スゴイ集中ぶりでした(笑)
以来、良く買っています☆
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

サンクのトレーニング① [犬のしつけ]

みぃちゃんが幼稚園で不在な間に取り組んでみたかったサンクのトレーニング。
夏前にドッグランでカウンセリングをして頂いた先生と、「涼しくなったら始めましょう」と
約束をしてありまして。
先週、自宅で本格的なカウンセリングを行ってサンクの現状チェック&今後の方向付けをしました。

6月にたった一度だけ会ったサンクを見て、先生が開口一番に
「サンクちゃん、ふっくらしました?」と気付いてくれまして。
あ、この先生はデキるな☆(失礼な・・・苦笑)と内心ホッとしてしました(笑)
(って、他のトレーナーさんがどんなか全く知りません!何しろ初トレーニング 笑)

サンクの対ワンコに対してのピリピリの一因に、
食事が不足していることから来る「飢餓感」が挙げられますよ?とご指摘を受けましてね。
(人間もそうだけれど、お腹空いてるとイラッとくる、あれ 笑)
確かに当時のサンクは19キロを切っていたので軽かった・・・現在は20キロちょい。
ウエストラインがなだらかに変化してます。



で、今日のレッスン①覚書。


*クリッカーは音の大きい、シンプルな箱型のヤツに変えましょう
 
 →今まで愛用していたタイプ、音が小さいそうです。
   室内なら良いですが、外では効きが弱いとのことで、変更を勧められました。


*家の中でサンクに仕事を与えましょう

 →無駄吠えとは関係ありませんが、サンクは家の床をものすごく執拗に舐めまわします。
  (みぃちゃんの離乳食が始まってからこの行動が起こるように)
  ストレス行動だったら嫌だな、と思っていたのですが、
  先生が「これはもうサンクちゃんにとって仕事になってます」と。
  暇になると手持ち無沙汰にこの行動をしているので、他の仕事を与えましょう、と。
  カゴを用意してあげ、そこに新聞やら咥えても良いモノを入れるようにし、
  「運ぶ・片付ける」を教えてあげると良い、と。 
  その際、カゴは床の色とは違う、鮮やかな色、しかも今まで家になかった目新しいモノを
  用意すると良いですよ、とのこと。


*ご褒美は色々な場所から出して

  →オヤツをいつも決まったポケットから出すのはやめましょう、と。
   ワタシはいつもズボンの左ポケットから左手で出してばかりいたんですが、
   それだと、左手を動かした段階で「ご褒美だ♪」と予測させてしまうからNGだと。
   右ポッケから8割・左から2割、などとバリエーションをつけましょう、と。
   また、ポケットではなくて「トリーツバッグ」を使う場合には・・・
   体の横ではなくて、見えづらい「後ろ」に着けるのがおススメですヨ、と。
   (左右どちらの手で出し入れ可能なのも◎なので)

     ・・・トリーツバッグ。引越してからまだ発見できてない(爆)どこやったっけな・・・


*対ワンコへの攻撃態勢

 →他のワンコを発見してワンワン&前足をお馬さん状態で大興奮な時は、
  決して引き戻そうと、綱引きのような引っ張りっこをしないこと。
  ロックオン行動前にリードを踏んで(前足が立たない長さ=伏せの体勢では吠えにくいので)
  完全に固定。引っ張りっこは興奮度を上げるだけなので絶対ダメ。
  また、興奮度が高いようならば無言で路地に入るなどしてワンコを視界から外し、
  その場で改めてリードを踏んで伏せの体勢にし、(通称「セトルダウン」)アイコンタクト→ご褒美。
  それから散歩再開。但し、直後にまたさっきのワンコに会わないこと☆


ちなみに、ワンコ対策は先生がご自分の愛犬を連れてレッスンにつき合わせてくれることに。
この初対面なゴールデン君に自宅前の道路にいてもらい、意義あるレッスンタイム。
仲良くなっては困る(笑)と、初日の今日は・・・
サンクがゴル君を発見→吠える→物陰に一度隠れる→再度見させてアイコンタクトを確認
→ご褒美→少し近付く→アイコンタクト取れる→5メートル程まで近付いても吠えない。

そんな所までやってみました。
2ワンコが至近距離まで近付いてご挨拶、はまだまだ先のゴールとなってます。
(先生ワンコは良い子だけに、サンクが吠えるのを止めて普通にお友達になるとレッスンにならないので)


アイコンタクトに関して、いや、どのコマンドに対してもかな。
完成度が低かった、「だいたい出来てる」で済ませていたワタシとサンク。
やはりレッスンを受けると詰めの甘さがポロポロ出てきましてネ(苦笑)
今回はアイコンタクトを納得いくように教えてもらえました。
来週のレッスンまで、また繰り返し、コツコツと取り組むぞ!


<先生から見たサンク>

サンク、先生からすごく笑われてます(爆)
行動がとにかく可愛いらしいです(笑)や、やっぱり!?イタイ系は健在。

で、問題行動のあるラブラドールに見られる「目がイッてる」状態では無い、とお墨付きを。
ちゃんと運動やら適度な仕事で満たされている、落ち着いた目をしている、とのこと♪
この顔をしているのは

「ママの頑張りを褒めたいですね♪」

と。

ワタシの心の琴線どストライクなお言葉を頂いちゃいました。
言って欲しい訳ではないけれど、自分のやっている事を認めてもらえると正直嬉しい訳で。


・・・でも待てよ?
「それだけ心身共に良い状態なのにこの行動を起こしているって事はある意味問題?」
と、我に返って質問してみたら。


「今の環境より悪くしてはダメってことですヨ~」と(爆)

運動やら何やら。
今後もサンクとのお付き合いは濃く、ってことですね、先生!!!!!(笑)



*前回のカウンセリングについてはまた別でいつか・・・
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

6/25NDA初心者講習会 [犬のしつけ]


(この日の為に、スパイクシューズを買って挑んだ旦那サン&ディスク大好きサンク)

昨日の晴天はどこへやら。
せっかくのイベント日というのに、朝から雨。しまも結構な雨量です。
いつもなら「ヘタレ」一家として雨天休業なんですが、今日は別。
せっかく始めたディスクの講習会が『NDA』によって開催されるのです。

会場(三次市立運動公園)へのドライブ中、土砂降りの雨に気持ちが萎えそうでしたが
秋から本格的に始まるシーズンまでに「間違いダラケの自己流練習」を止めて、
ランク保持者の方々による「効果的な練習法」を学びたいと思う気持ちが勝ちました。
しかも、今日も一緒に参加のお仲間がいますからね!心強いです。

雨天の為、屋外で予定されていた講習が全て室内で行われました。
学生時代を思い出すような、机とホワイトボードのある空間。
ノートでもとりたくなる様な雰囲気で講習がスタートし、ディスクドッグの歴史や犬の健康管理・
競技を始めるまでの練習方法e.t.c・・・ためになる話が沢山!!!
雨でも参加して良かった!
室内での講習は声が良く届くし、犬が居ない分だけ(ワン達には悪いけど)人間が話しに
集中できました。

大・大先輩達によるお話を聞いた後は、お待ちかねの体験タイム。


(なかなか観れないフリースタイルの演技。とても素敵なご家族でした!)

これまた先輩方の模範演技を見せてもらったり、優秀なワンコをお借りしてのディスク体験。
そして、その後はひたすら人間のスロー練習。ディスクを投げる練習です。


(お手本チームを見つめる旦那サン。サンク相手じゃなければ絶対出来ると思ってます)


(NDAスタッフの愛犬「ダンク君」にディスクの体験をさせてもらいます。)


(まさしくテニスのバックハンド(スライス)のフォーム!これじゃ上手く飛ばないはずです。)

ダンク君には悪いことをしました(苦笑)
テニス経験者、ちょっと不利みたいです。
まさか、あんな飛び方するとは・・・。「イツモト違ウ!」って思っただろうな・・・。

投げ練の後は各々フリータイム。
幸運にもフリースタイルの先生(そう呼ばせてもらいます)がお話に来てくれて・・・


(直接指導を受けるサンク。そして先生の教え方を盗むワタシ。良い刺激になった!)


(森チャンも、先生から指導を受けた姉さんの普段と違う対応に、「おや?」と不思議そう)


(亮クンは・・・いつものお決まりポーズ(お父さんに抱っこ)で先生の話を聞きます)

犬のトレーナースクールと基本は同じですが、犬へ出すコマンドの早さにワタシは脱帽。
これは良いモノを見せてもらいました。
今、自分の中でかなりモチベーションが上がっています。
(海外旅行から帰って来て、成田空港辺りで「語学勉強しよう!」と思うのと同じ感覚)

これが持続出来たら・・・実り多い秋シーズンが到来のはず!はず?!はず・・・出来たら、ね。
亮クン、森ちゃんこれからも頑張ろうね!!!

さて、帰宅するとこれまたこの二人はご飯食べてすぐに就寝。


(今日もお疲れさん。でも、旦那サン床で寝るのはどうかと・・・)

今日のサンク : 体重 20.5キロ   食事量 300グラム
           先生の出すコマンドは英語でしたが(我家はほとんど日本語教育)、
           その雰囲気に飲み込まれたのか、不思議と言う事を聞いてました。                   何より、集中の度合いが違った!
           家の近所でディスク投げ練が頻繁に行われていると伺い、
           今後サンク一家も参加するぞ!と決意しましたよ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

賢い犬ベスト&ワースト3 [犬のしつけ]

今日、ロンブーが司会を務めるテレビ番組で気になるコーナーが。

題して、「賢い犬ベスト&ワースト3はどの犬種か?!」
犬好き人間にとってはとても興味深い内容でした。
しかも、世間一般では「賢い」と評判のラブラドールと暮らすワタシにとっては
その犬種がランクインするかどうかも知りたく・・・

調査方法に偏りがあるので、これが全てだとは思いませんが、
当たってるかなと思われる要素もありましたので紹介しておきます。
(世界の犬種のうち約130種しか対象になっていませんし、たまたまその犬種の対象犬が
オマヌケさんだったりしたら結果が大きく変わっていたはずです)

賢い犬ベスト3

1位 ボーダーコリー  2位 プードル  3位 ジャーマンシェパード

そして、気になるワースト3は・・・

1位 アフガンハウンド  2位 バセンジー  3位 ブルドッグ

ちなみに、ラブラドールは7位。全くの圏外では無くて内心ホッとしました。
だからといって、サンクがどうかってのとは話が別ですけどね・・・(笑)

今日のサンク : 体重 20.3キロ   食事量 365グラム
           お昼の散歩が少し足りなかったのか?!
           帰宅した旦那サンに猛アタックしてました・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

チョークチェーン [犬のしつけ]


(本当は使いたくなかったチョークチェーン。必ずPの形になる向きで使います)

先週の日曜にとうとうチョークチェーンを購入してしまいました。
散歩の際の引っ張りグセがひどく、今後更に体重が増えた時を考えて
今本気で直さないといけないと判断した結果です。

ただ、ワタシの通った犬のトレーナー学校ではこのタイプのチェーンは勧めていなく、
ワタシも使用に関してはあまり積極的にはなれませんでした。
なぜなら、このチェーンは「強制的訓練」のイメージが強く、
最近の犬のしつけの主流となっている方法とは少しかけ離れているからです。

盲導犬や警察犬の訓練ならまだ分かりますが(本当は嫌ですけど)、
一般の家庭犬レベルのしつけにはちょっとハードなアイテムです。

が、我家のサンクの散歩の状況はひどく、本来はお互い楽しいはずの散歩が苦痛に感じる時も。
このまま成犬になっては一大事です。
ハーフチョークタイプも考えましたが、今の時点で引っ張っている時の首輪の締まり具合と
あまり変わらないかと思い、こちらを選択。

今日は2回目の使用でしたが、以前と比べると歴然の違い。
引っ張ることが少なくなり、並んで歩くことが多くなりました。
お互い軽やかに歩き、春の陽気も手伝ってかとても気持ちの良い散歩になりました。

これなら早めに普通の首輪に戻せるかな・・・

今日のサンク : 体重 18.2キロ  食事量 435グラム
           今日も夜中のトイレタイム無しで朝まで黙っていました。
           が、夜大暴れ。テーブルにつかまり、旦那サンに猛攻撃開始。
           コレがこの後毎晩続くとは・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

トイレ撤去 [犬のしつけ]

またサンクの留守番中のトイレ話。

今迄の経緯は
1 ケージに入れたトイレトレーからシートを外してビリビリに破くようになる。(2月12日~)
 で、その後にする排泄物はケージ内に散乱。中に入れた毛布等も被害に遭う。

2 トイレトレーの枠をかじってトイレ本体を壊す。シートは上に乗せただけで固定できず、
 これまた毎日イタズラされる。

3 シートを固定&防御するためにバーベキュー用の網を使用。
 が、1日しか効果なくて次の日からはまた網を動かしてシートと遊ぶ。

4 網を固定する為のブロックを2個使用。これまた1日しか効き目なく、鼻先で動かして遊ぶ。
 (もっと重いブロックを買うべきだったかな・・・)
  
これが3月23日までのこと。
もう、これ以上トイレの為にブロックを増やしたりするのが嫌になり、
兄妹犬のオーナーさんの意見を参考にしてトイレをケージから外しました。
(夜の就寝タイムは先週から既にトイレ撤去。ワタシが夜トイレに行く際にサンクもトイレ)
トイレが中にあってもどうせ汚くなるので、トイレを無くして我慢できなくて排泄しても
結果は同じことだと発想の転換をしました。
むしろ、ビリビリのシート掃除や毛布の洗濯が無くなる方が良いにきまっている!と。

で、今日は休みだったので、サンクのトイレタイムを見張れると思い、
トイレを移動したので再びトイレの躾けスタート。
新コーナーで出来たら、これでもかという位のテンションでサンクを褒めてフードのご褒美。
何だか我家に来た当初を思い出してとても新鮮でした。

なんとか、「トイレはケージの外になった」と早く覚えて欲しいものです。
今日は、1度だけケージの扉が開いてしまっていた時に中でしてしまいました。
紛らわしくしていたワタシがいけないので、ケージの扉は閉めておくように変更。

今日のサンク : 体重 16.9キロ  食事量 430グラム
           今日もお昼のポカポカタイムに約1時間散歩。
           近所のペットショップでは探しているロングリードが見つからず・・・     


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

究極のしつけ? [犬のしつけ]

今日もチラシをビリビリ破く。
さっき掃除機かけたばかりなんて、サンクには通じまい。

いつもならため息交じりで拾い上げるのですが、今日のワタシは怠け者。
「こんなと出来たら良いな♪」と、ドラえもんの歌じゃありませんが試してみる事に。

何を試したのかというと、「持って来い」の紙ゴミバージョン。

まずはただ、「ちょーだい」といつもの掛け声。
すると、ボール等を捜して持ってくるのですがその時は「ちがう」と言う。
(そもそも犬は短い単語なら覚えられるというので、「ボール」「ゴミ」と根気良く覚えてもらう事に。)


(これこれ、こういうのを持って来てごらん♪)

で、ダメ元で紙ゴミをちらつかせてみる。
その後、たまたまゴミを咥えた時に「そう、良い子!それだよ!ゴミちょーだい!」とコマンド。
すると、最近「持って来い」が上達中のサンクはちゃんと持ってくるではないですか!
で、ワタシの足元にポトリと落とす。

可愛いっていったらなんの。
フードのご褒美とナデナデに気を良くしたのか、何度も繰り返してやってくれました。
とっても効率の悪い掃除でしたが、たまには自分の始末は自分でさせないとね。

でもこれ、もっと上達したら結構良いかも。
掃除機、いや塵取り代わり位にはなるかもな・・・


(ご苦労さん!けっこう集まりました)

今日のサンク : 体重 15.2キロ 食事量 420グラム
           トイレにバーベキュー用の網を敷いてみましたが、ビリビリにされました。     
           いつまで続く、このトイレ戦争・・・
           (トイレ本体無しで網を使ったのが悪かったのでしょう・・・)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

スゴク汚いね・・・ [犬のしつけ]


(見るも無残なケージの中。犯人はもちろんこの子です。)

留守番中のトイレシートの破壊をそろそろなんとかしようと
今日は気合を入れてケージに入れるオモチャの準備。

1 コングにレバーペースト
2 デンタルコットンにレバーペーストを少し塗りつける
3 穴あきスクエアにフードを数粒
4 大好きなピンクボール
5 極めつけはフード1食分が入ったトリートボール

いつもより倍近く奮発。
これならどうだ!と、意気揚々に仕事に出かけて行きました。

帰宅して・・・
想像とは全く違う結果が待ってました。

いつもなんて目じゃない程荒れたケージを見てガックリ。
トイレシートは跡形もなく引きちぎられ、空になったトイレの中にオシッコ跡。
はたまたその上にブランケット。

トリートボールを必死に動かした故の結果なのかな。
この作戦は良くなかったみたいです。
今度は留守中の様子をビデオ撮影でもして研究してみるか。

今日のサンク : 体重 13.8キロ  食事量 400グラム
           朝起きた時もそう言えばトイレシートを破壊。これには驚く。
           自分がシートを破いてしまったせいでウンチを我慢していたんだか、
           シートを替えた後に2回もしてました。
           そんなら破かなきゃ良いのに・・・なんて犬には分からないのが残念。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 犬のしつけ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。