So-net無料ブログ作成

メイちゃん&みぃチャン [映画]

今週、初めて『となりのトトロ』を観たみぃちゃん。

となりのトトロ [DVD]

となりのトトロ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD


何とも子供らしい笑顔でキャッキャキャッキャ言ってます♪
プリキュアだとか色々アニメは今まで観ていますが、
こんなに入れ込んで見ている、そして見せている親の方も積極的に見せたいアニメは
そう無いんじゃないかな?

こんなにみぃチャンの心を鷲掴みにしたのは・・・
やっぱり「メイちゃん」の活躍っぷり(笑)じゃないでしょうか?
人物紹介を見たら、年齢が4歳になっていて。
そうか、みぃちゃんたら同い年に成長してたんだ☆

昔、トトロを観た時は「こんな無邪気な子が良いよな~」なんて思ってましたが。
みぃちゃん、なかなか近い雰囲気があるような気がします。よね?!
似た者同士だからこそ、きっと感じ入るモノがあるんでしょう。チビっ子レベルでもね♪

ワタシはと言うと・・・お隣のお婆ちゃんに釘付けでした。
(前はさつきチャンに夢中だったけれどネ)
なぁんて素敵な人だろうと、見ていて温かい気持ちになりましたわ。
話し方なんかもお茶目で大好き☆

作品についてはもう今更語る必要もない傑作中の傑作。
ほのぼの、じんわりムードで観つつも、終盤で猫バスの行き先が
「めい」
と変わった時には思わず「ワハッ♪」と笑ってしまいました。
あの痛快ぶり、可愛い過ぎる。

・・・でも、その「ありえな~い」感、どうしてポニョだと受け入れられないんだろ(苦笑)
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

映画三昧な週 [映画]

結婚して以来、一番激務なスケジュールで仕事をしてるんでは?の旦那サン。
今週は3日も不在でした。
(木曜日、久しぶりに見た時に真っ白な顔をして帰宅したので、週末の香川は辞めておこう・・・と一瞬で悟る。聞けば2日徹夜だとか)

金曜も帰宅したものの、また完徹必須の現場へトンボ帰り。
何も言わないでこのまま出発しようとしたら、文句の1つも言おうと思いましたが・・・
ボソッと言いました。
「今日、結婚記念日だね」と。

嫁もそれなりに家事と育児で疲れ!?を感じ、
色に例えたら限りなく黒に近い灰色のようなモノがくすぶる時がたまにある(苦笑)
(ま、女性特有のバイオリズムの上下にもよるけど)
そんな普段の生活・家族のことを話したい相手の旦那さんは働き盛りで帰宅時には疲労困憊。
会話もちょっと弾みませぬ。
どこの家庭もそんな時期があるんだろうけど・・・ちょっと旦那の会社ヒドイぞ!(苦笑)

独りの時間が沢山持てたので、映画をまた観ました。
すると結婚記念日にふさわしく、タイミングが良すぎて苦笑い。

フライド・グリーン・トマト [DVD]

フライド・グリーン・トマト [DVD]

  • 出版社/メーカー: レントラックジャパン
  • メディア: DVD


結婚生活が崩壊寸前の主婦(苦笑)が、独りの老女との出会いを通して
自分を少しずつ変えていく(自分のことが好きになれる自分、とでも言う?)物語。
なんて、一文だけでは言い表せない見ごたえのある内容でして。
キーマンとなる老女の回顧録と現在が絶妙に入れ替わりながらストーリーが進みます。
(ただの友情・感動映画に終わらないサスペンスの要素も)

映画の中に、面白かった台詞があって・・・
帰宅すればテレビばかり見て、ろくに会話もない旦那との生活を変えようと、
部屋のプチ改装(自分で大きなハンマーをふるって壁をぶち壊す嫁)をしていた嫁が
旦那に向かって言った言葉。

「私たちの結婚を救いたかったのよ!(save our marriage! )」と。
そう、主人公は破綻しかけた結婚生活に風穴を開けたんです。良い方向に(笑)☆
(ワタシも救いたい!笑)

なんて、物語の一番のテーマは友情です。
その、素敵な老女は「人生で一番大切なのは友達。いい友達よ。」と言ってました。
この方は若い頃、そして年老いた後もかけがえのない友が。
そのぐらい、とてもチャーミングな女性で。見習うとこ多数。
女優さんが最高なので、おススメ度満点です・・・
男性には伝わらんだろうなぁ、女の友情と主婦のモヤモヤ(苦笑)
旦那クン見てくれたら嬉しいなぁ・・・


それから、コレも見ました。

ウォーリー [DVD]

ウォーリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD


コチラは、みのりんも一緒に見たのであまり集中して見れず、感動が少し薄味に・・・
(怖いシーンがあると飛ばしたり、連続して見ると目に悪いので中断したり 苦笑)
でも、独りせっせと働くウォーリーと対極をなす、ぶよぶよ人間@宇宙は恐ろしかった。
(先日の焼肉屋さんにいた男性とちょっと似ていて、これにも苦笑い)

後半は独りで見られたのですが、やっぱり好きです、ピクサー映画のエンディング。
ウォーリーのは今までの中でもかなり好きな方かも。
これだけでも上質のエンターテイメントというか。映画館だったら、絶対席を立てません。
モンスターズ・インクやニモのような笑いは無いけれど、情感ある絵が最高でした。
絵画に詳しくないのでボロが出ると嫌ですが、モネとかゴッホ風とか、色々なタイプのシーンが。
見ごたえあったなぁ~。

そして、多くの人が見ただろうポニョ!
今日、これまたみのりんと一緒に見始めたんですが・・・
「ポニョのお父さん怖い!」と拒否されまして、一旦停止(苦笑)その後はしまじろうに変更。
その後独りで見て、最後辺りからまたおチビも一緒に。
そうすけ君、可愛かったなぁ・・・
そして、「ハム食べる!」とバクついたポニョを見て、誰かに似てる!とこれまた苦笑い。


いや~、映画ってやっぱり良いわ。
何書いてるか良く分からなくなってきたので・・・サヨナラ・サヨナラ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

映画『グッドナイト・ムーン』 [映画]


グッドナイト・ムーン [DVD]

グッドナイト・ムーン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


今日も録画しておいた中から映画を1本。
原題は『STEPMOM』で、直訳すれば「継母」です。
ま、継母ってタイトルじゃ、どんなに映画の内容が良くてもヒットしそうにないなぁ(苦笑)
だからと言って、ちょっとこのお月様の名前はうーん!?と思ったり。
ただ、このタイトルがつく由来となっただろう、雪原での月夜のシーン。
とにかく幻想的でステキでした。あんな風景、生で見たら感動してしまう☆

ストーリーは・・・
両親が離婚し、父親には若い恋人が出来て、子供たちと同居することに。
子供達と上手くいかず、それが元で産みの母親と衝突開始!



・・・最初は対立ばかりだった二人の「母親」が、子供達との日々を通して歩み寄り、
とても素敵な家族へと変化していく物語でした。
公開は1998年。DVDを検索して、そうだこんな2大女優の映画がやってたな、と思い出しました。
でも当時の自分はただの駆け出しOLでして、家族愛とか自分が「母親」なんて想像も出来ず。
映画館で観てないのがうなずける(笑)
今となっては、かなりどストライク、これまた涙腺決壊の1本でした。

しっかしタイトル。「継母」じゃなかったら何が良いかな?
「2人の母親」もヒット無しだな。うーん・・・洋画→日本公開用のタイトル付けって結構難しい!
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

映画 『IN HER SHOES』 [映画]

1.20今日の2人.jpg
(ある姉妹の映画を観た日。自分の家にはこの姉妹)


今日はバウWOWじゃなくて某国営放送のチャンネルから♪
以前、おすぎサンが「良いわよ」と言ってたのを思い出して観てみました。



物語の軸になっているのは、とある姉妹。
外見は冴えないものの、弁護士として立派なキャリアを積んでいる女性の姉(トニ・コレット)
対し、ルックスは抜群だけれど、中身は問題有りでトラブルメーカーな妹(キャメロン・ディアス)
この2人に決定的な確執が生まれ、さぁどうなる?の物語。
と、最初は思っていましたが・・・
この「確執」で2人が離れ離れになったことで、互いに良い意味での化学反応が生まれる。

そして物語は2人だけでなく、存在を隠されていた祖母などまで広がっていき・・・
3世代にまたがった家族愛の話になってました。
なので、涙腺崩壊中のボス的には泣けたなぁ。
(みのりんとおばあちゃんの関係にダブらせてしまって感情移入大)

キャメロン・ディアスが好きな方には是非おススメです。
それから、ワタシ的には・・・
お姉さん役のトニ・コレットが出演していたこっちの映画も・・・

アバウト・ア・ボーイ [DVD]

アバウト・ア・ボーイ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


これぞ、ヒュー・グラントの真骨頂!?
ダメな中年男@イギリスをやらせたら彼の右に出る人はいないと思うんです。
で、トニ演じるシングルマザーと、その息子との関係が面白かった☆
(飛行機の中で見たんですが、引き笑いしちゃうシーンがありました)


と、脱線紹介しちゃいましたが。
『IN HER SHOES』のタイトルの意味が映画を通して観ても良く分からず(苦笑)
ダメもとで辞書を見て答えがありました♪

「 be in one's shoes : ○○の立場になってみる 」

相手の立場になって考えるのが、親しき仲にも大事だよ?かな?!
少しだけ、旦那の立場になって考えると・・・うわ、酷い嫁かも知れない(いや、間違いなく・・・)


(ここ2日のお嬢さん達)

1.20 ここ2日のみのりん.jpg
(お母さん、見てみて~♪というから見たら、サンクとごろ~んしてました)

サンク :火曜日、裏山散歩の後お昼寝していたら・・・サンク史上最悪のゲロリストon羽毛布団(涙)
     その後も2時間近く吐き続け、最終的にケロッとして夕飯をねだる程に復活。
     出るわ、出るわ、ドングリの山・・・


みのりん :火曜日、裏山の後パン屋さんでランチ→小児科で新型インフルの2度目の予防接種。
       水曜日からは、アンパンマンを洋服に入れた後に産み落とすこと数回(笑)

ワタシ  : 火曜日、怒涛のスケジュールをこなしてやっと昼寝に辿り着いたのに・・・
      サンクのゲロリストにより、眠気ピークの時に起きて洗濯&床掃除の嵐。
      これが祟ってダウン。水曜日は21時に寝て体調を直すことにしましたヨ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今年最初の映画 [映画]





年末年始の帰省中、唯一予約録画していた映画がこの『大奥』。
時代劇アレルギーが少々ある自分でも、すっと入り込めたのは
女子特有のドロドロした感情が入り乱れているストーリーのなせる業でしょうか。
ドラマ版、すっかりハマってしまい、再放送でもしっかり見る程になりました。
なので、映画版が決まった時はとても嬉しかった☆

で、結局観に行けずじまいだったところをワタシの救世主(笑)バウWOW君がまたしても活躍。
今月も視聴料¥2.415の元が取れそうです☆

ストーリーは、ドラマのような時間がないため『大奥』特有のドロドロがちょっと物足りない!
ですが・・・
主役の仲間サンをはじめとした女優陣が、着物を含めてとにかく綺麗でした。
仲間サン、ジャージ姿よりも、紅白での司会者ドレス姿よりも・・・
とにかく和装が似合っていて、吸い込まれそうなぐらい美しかった。
また、その相手役の西島さん。
宮崎あおいチャンが主役だった連ドラ小説の頃からどうも良い味を出していて。
最近好きな俳優さんの一人です。

そうそう、好きな女優の一人であるあの方も良い味を出していて・・・
「幸薄そうな役をやらせたら右に出る者がいない!」という肩書きを持つであろう、あの方。

木村多江さん(笑)

彼女がね、180度違う役を演じていたのでツボでした。
いや~、やっぱり女は化粧で化けます!
「先代将軍の側室」という役でしたので、眉毛をそり落としているんですが・・・
そうするとあら不思議!あの影を背負っている感じの面影がすっかりなく、
イジワル軍団の一人を立派に演じてるではないですか!
これはもう最高でした。

なんて、彼女もドラマ版の方ではしっかりどストライクの「幸薄い役」で活躍してますが。
(今回の映画版で仲間サンが演じた主役「絵島」役をドラマ版で演じてましたよね)
そうそう、他にもドラマ版で出てきた顔なじみの役者サン達が随所に出演しているのが
また楽しかったり。時代も役柄も超えてまた出てきてるのが見ている側としては面白かった~。

まぁ、何はともあれ。
こんな時代に生まれてこなくて良かった・・・
大奥のシンボルの「蝶」じゃないけれど、今の女子なんて自由で背中から羽生えてますもんね。



今日のサンク

3日ぶりに裏山へ行きました。
どうもワタシの体調が悪くて散歩に行けてなかったんですが、
今日も手短に済まさせてもらおうと思っていたものの・・・
ソファでごろんとしているサンクの目が死んだ魚のように見えて(負い目があるのでそう見える)
ワタシの風邪が悪化する前にサンクが鬱病になってしまう!と連れ出しました。

すると・・・偶然バコラム家とゆず家が♪サンクがどんだけ走ったかは言うまでもありません☆
その後、飼い主達がどんだけいつものレストランで食べたかも(苦笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

サンクとギクシャク?! [映画]

先週、自分の不注意からサンクに豚バラ肉を食べられ、相棒にちょっと不信感を抱く。
(今まで、解凍中のお肉等に手を出したことが一切無かったので安心してたのが悪かった)

そして今日。
みのりんが落としたパンを瞬時に回収しに行き、お口に放り込む。
すかさずワタシが「ノー!」と絶叫し、その悪いお口と頭に手をぐわしっ!とやると
悲鳴と唸り声の混ざった声で抵抗のサンク。
4歳になった今までで、サンクがワタシに唸るなんてあったかな!?
結局ブツを口から奪えず、ダメボスでした。

たて続けに起こったこんな事件で、少々2人の間に、というかワタシの一方通行の思いですが、
サンクとの間にギクシャクと溝が出来ました。

が、そんな時。
やさぐれ感たっぷりでテレビを点けたら・・・
この映画がやっていました。



よりによって、ウィル・スミス演じる主人公が飼っていた愛犬のシェパードが・・・
(以下ネタバレします!)



・・・死んでしまうシーン(苦笑)
このシーンから見て、内容?な状態でしたが、そんなの関係ないですネ。
涙腺決壊でした。
それから、言うまでもなくサンクとの仲違いも解消(苦笑)
単純な飼い主をボスとしたサンク。シアワセ者か!?

ちなみに、映画のラストでは、ちょっと大柄なボーダーコリーが出てて和みました☆


そうそう、『サンクのボス』の由来ですが・・・
決して偉そうな「ボス」ではなくて(ちょっとその意も含めてるけど?)
これまた映画が関係してます。

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


この映画に出てくる女子プロボクサーが、敬愛するトレーナーを「ボス」と呼ぶのを真似てます。
この2人。決して「血」の繋がった父娘ではないですが、それがどうした!?と思える
本物の親子以上の関係に、ワタシはとても感動しました。
なので、自分で産んではいないけど、子供と同等以上に可愛いサンクにとって、
自分も「ボス」でありたいと。
なんて、ちょっと盗み食いされた位で腹を立てる、度量の狭すぎるボスだけど(苦笑)

週末の大会で「何て呼んだら良いの?」と聞かれる機会があり、
前置きが長いため「ボス」と説明出来なかったので、ここで改めて☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

秋の夜長は・・・ [映画]

10.18ソファ組.jpg
(週末の夜。せっかく映画を観ようと思ったのに、ソファには先着が)

週末の夜。みのりんはとっくにオヤスミ中。
今週こそ、映画を♪と、楽しみにしていたのに・・・
よりによって、我が家のもう一人の人間がソファで寝てた・・・

独りで寝ているだけなら叩き起こしてベッドに移動させるところですが・・・
サンクが隣で気持ち良さそうにしているので邪魔も出来ず(笑)
某茶犬父子の寝相姿には敵わないけれど、我が家のコンビもなかなか、と証拠写真をば。

10.18寝相.jpg
(ありえない首の角度で寝る旦那)

撮るとなるとこっちも本気でね。
椅子に上ってまでしてベストアングルからパチリ。


本当なら、今日の映画

私の頭の中の消しゴム [DVD]

私の頭の中の消しゴム [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


某Wテレビで昨日放映されていた↑の映画。
で、一目惚れした俳優さんの新作映画『きみに微笑む雨』が、映画公開前に特別放映。
やっぱり素敵デス[ハートたち(複数ハート)]
(普段、ブログで絵文字は使わない派ですが、この素敵具合を表すには文字では足りないデス)
結局、その素敵男子を翌日まで我慢出来ず、ソファの後ろのパソコンデスクから鑑賞中☆
なのでこの辺で・・・

あ、どうしてもコレだけ。
↑の映画の結末。皆さんはどう思ってますか?
車に乗っていたあの2人のその後。考えるだけ野暮か!?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

へ~っくしょん○○! [映画]

サンク家エリア、相変わらず今の時期特有の花粉が飛び散ってます。
ワタシは旅行から帰宅後、またアレルギーによる結膜炎が復活。
で、もともと花粉アレルギーを持つ旦那サンは、春だけでなく秋も大変。
ことある毎にくしゃみを連発。


「へ~っくしょん、みぃ!」(笑)と。


くしゃみをした後、何か言葉がくっつく人っていますよね?
最初は旦那サンも「みぃ」なんて付けてなかったんですが、
かなり大きなくしゃみをした際に、勢いで何か「め」とか付いたようで、みのりんが大ウケ。
すると、それを誇張して旦那が「みぃ」と付けるようになったら・・・

気がつくとみのりがくしゃみの度に「へ~っくしょん、みぃ!」と言うように(笑)
面白かったので、つい笑っちゃってたんです。
家なら良いんですけどね・・・
先日、旅行先のペンションのディナータイム@食堂。
顔見知りじゃない人間同士の集まりで、だいぶ静かな状況のもと・・・

みのり史上ベスト3に入る大音量のくしゃみ。
そして、その後には付け加えて欲しくない、まるでオヤジのような「みぃ~!」のオマケつき。
(くしゅん!の前に「へぇ~っ」が付いてる時点でもヤバイのに・・・)
周りからは笑い声が少々と、失笑している方も数名?
いや~、恥ずかしかった。こりゃ笑ったもん勝ちだな、と思って笑って済ましましたヨ(苦笑)
2歳児に「TPOを考えてやろうね☆」をお願いするのは無理ですもんね。
教えた親がアホだった・・・反省(笑)


秋の夜長の映画ネタ



先日観ました。
最初のうちは全く好きじゃなく、観るのを止めようか考えた程だったんですが・・・
キャメロンが可愛いから、もう少し観ようと頑張ってました。
すると、途中から好みじゃなかったはずのアシュトン・カッチャーが素敵に思えてきて(笑)
後半、正装をした時からはもうストライクゾーンど真ん中でした。
で、その彼が海辺に似合うこと!うっとり~。目と心が潤いましたヨ。
素敵な海辺のシーンがある映画は数多くあると思いますが、コレもなかなか☆
真夏!の海じゃなく、秋口あたりの海なんで、ちょうど季節的にもピッタリでした♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

フリーマン&ニコルソン [映画]

久しぶりに映画を観ました。
大好きな俳優の一人、モーガン・フリーマンが出ていたので観たかった作品。

最高の人生の見つけ方 [DVD]

最高の人生の見つけ方 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


名優2人がそれぞれの個性を出していて、ラストまで魅せてくれる内容でした。
そのラストは・・・
ワタシが見たモーガンの出演作品2つ目の映画、『ショーシャンクの空に』のラストと少し似てて。
こちらの映画も大好きだったワタシには嬉しい、納得のいくエンディングでした。
(最初の映画は、ブラピ主演の『セブン』で、それからファンになりました。順番違うかも?!)

個人的に、一番グッときてしまったのは
原題の『BUCKET LIST』(死ぬまでにしておきたいことのリスト)に書いた項目の1つ、
「世界一の美女とキスをする」を叶えたシーンでしょうか。
そういうことか・・・とジンワリきました。
見逃したシーンが何箇所かあったので、これはもう一度観たい作品になりました☆


この映画が面白く、みのりんがサクッと寝てくれたので勢いに乗ってもう1本!
録画してあった、ニコルソンの他の映画を観ています。

恋愛小説家 [DVD]

恋愛小説家 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



こちらでは、『スターウォーズ』に出てきた「イウォーク」みたいな顔したワンコとコンビ組んでます。
この相棒との息もピッタリ合ってて面白い☆

・・・・・・と、いうかこの映画かなり面白いです。
なので、ブログ執筆始めてからもう1時間は経過。

・・・・・あらら、最後まで観てしまいました(笑)

後半になってワンコの出番は少なくなりますが、ニコルソン演じる「変人」とのコンビ具合。
かなり面白くてワンコ好きにはタマラなかったです。
うん???なんかこんなドラマがありましたね?あ、阿部ちゃんの『結婚できない男』だ!
うん???阿部ちゃんと言えば、この前までの『白い春』?
いやいや、そのドラマとは比べモノにならない、ステキなラストでしたよ!2作品とも!



今日のみのりん

夕方までずっと雨だったので、今日も家でパンツを履かせてトイレトレーニング。
すると、毎回「トイレ!」と教えてくれてオシッコ6回・ウンチ2回全部トイレでする。
でも、頑張りすぎたのかな?トイレを意識しすぎたのか昼寝のタイミングを逃してしまい・・・
今日は久しぶりに昼寝抜きで過ごしてしまいました。
(何しろ、ベッドに入ってからもオシッコとウンチで計3回トイレに行ったので)



今日のサンクのボス

夕方、やっと雨が上がったので近所を2人引率して散歩。
長靴を履くチャンスに恵まれてご機嫌にはしゃぐみのりんに、近所のおじいさんが話かけてくれる。
すると、その方のお友達のおじいさんもやって来て・・・
「このおじいさん、何歳だと思う?100歳だよ、と。」
杖こそついてらっしゃいましたが、背筋も身なりもピシッとしていて、とても100歳には見えない!
「健康の秘訣は?」とベタな質問をしたら
「年齢を忘れることかな?あ、忘れ過ぎるのもいけないんだけど・・・」と。
高校の先生をしていたらしく、若者と接していることも若さの秘訣だとか。
とにかく驚きの出会いだったし、映画とも内容が通じるところから、今日は映画ネタで決定☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

猛暑の大会だったので・・・ [映画]

5.11大会翌日の過ごし方.jpg
(真夏のような2日間を過ごしたので、今日は家で安静モード)

土日の大会、とにかく暑かったデス。
初日、タブーかとも思ったけれど紺と紫色の中間みたいな色の服を着ていたので
黒子のサンクの暑さが身にしみて分かりました。
でもね、どういう訳か帰省中の買物ったらこんな色ばっかり目に付いて買ってしまい・・・
前にも緑・赤・ピンク、と一時的に集中して同じ色の服を買ってしまう傾向があったんですが、
今年はどうやら青~紫の濃い色に引き寄せられてしまうみたいです。

なんて、ワタシの買う洋服なんて所詮アウトドア志向のラフなのばっかりなんだけど(苦笑)
それとは正反対の、おしゃれ女子が主役の素敵な映画を観ました♪
大会結果がもし悪かろうと、この映画がワウワ〇でやると分かってたのでもうウキウキ。
安静モードで過ごす月曜に必ず観ようと企んでいた次第です。

SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD]

SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD


タイトルがぶっちゃけてるだけにあまり公衆で大きな声では言えませんが、
内容はもうとにかく良かった♪ゴージャス!そして感動して泣ける映画でもありました。
ワタシはどうも『シャーロット』の感情表現にグッときてしまうらしく、彼女が声をかすらせて
涙を流すシーンなどはいつも一緒に泣いてしまいました。
もちろん、主役の『キャリー』も最高に素敵☆
ウェディングドレス姿での雑誌の撮影のシーンはため息がつくほど可愛かったし、
(特にランバンのミニ丈ドレス!)
自宅でノリノリの音楽を聴きながらのファッションショーなんて強烈ぅにチャーミングでした♪
ネタばれになるといけないので詳しくは語りませんが、ワタシはやっぱりこのドラマが好きだ!
お色気シーンがあるのは否めないけれど、それ以上にグッとくる『愛』がありますね♪
(パートナーへの愛・家族への愛・そして友達への愛)
しかも、今回はキャリーのアシスタント役に今をときめくジェニファー・ハドソン☆
彼女がまた良いスパイスになってました♪
・・・でも、ドラマの時のような「脚本の妙」みたいなのが映画では少なかったり、ベタだったかも?
ドラマの時は何だか台詞1つにしても「面白いな~」とか、とても新鮮に感じたもんでした。
なんて、それでも傑作に変わりなく。続編の映画が楽しみデス。
(でも、あの完璧な!?ラストをどうやって続編に持ち込むんだろう???)


今日のサンク

散歩は近所のコンビニまで、自動車税の支払いに付き合わされただけ。
普段はワタシが消えている間に絶叫することが多いのですが・・・
今日はちゃんと伏せをしたまま良い子に待ってました。
あら?暑くて吠える気も失せたのかな???
そうそう、土曜にT崎サンからアドバイスされたことを思い出し、「NO!」を言うタイミングを
遅らせるように心がけたら・・・なんかちょっとサンクの様子が変わったような!?


今日のみのりん

熱中症にでもなっていたら大変!と、今日は土日の分家で安静に過ごしました。
すると、バコラム家から頂いたキッチンが大活躍。
野菜を洗う真似をしたり、料理を作ったりと楽しそうでした♪


土日月のサンクのボス

5.12こっそりアイス.jpg
(こっそり買い占めたアイスたち 笑)

土日とも、大会後にコンビニやらスーパーに寄りました。
で、旦那にこっそりとアイスを買ってたり(笑)
いや、猛暑の大会でしたから。すっかり自宅の冷凍庫も装備しておかないと。
そして、月曜もコンビニに行きました。
自動車税¥39.500なり~。なんか給付金の¥44.000と金額が似てて嫌な感じ(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。